健康について考えてみた

健康について考えてみた

こんにちは(^^)

絶賛風邪ひき中の、わたしです。
かれこれ、3週間目に突入。
喉痛かったり、咳出たり。

これじゃあ、ストレス解消のための会話も、カラオケも行けなくて、
ほんと、ショボーンとしてます(´・ω・`)

こういう時、あー。健康って大事だな~。ってしみじみ思うわけですが、
たぶん、風邪治ったら、そんな事、ケロッと忘れて、不摂生しているのだろうな。
と思うので、この機会に自分の中に健康について落とし込んでおこうかな。と思って、
筆を取ってみましたよ。

ちなみに、父親に、「健康は大事やぞ」とよく言われるんですが、
当の本人は、

・毎日、お酒飲んでる
・医者嫌い(自分で何とかできると思っている。健診にひっかかったのに、再検査にいかない)
・水さえ飲めばすべての病気が治ると思っている(?)

と、「健康は大事」とは、逆の行動を取っているので、
本人は、そこまで深く考えていないんでしょうね。
まあ、本人的にはこれが幸せやー。と言っているので、突っ込むのもヤボというもの。
突っ込んだところで、本人に治す気がなければ治りませんもんねー。

こういう矛盾があるのが、人間の面白いところです。

そして、こういった事を口うるさく言われるので、
ついつい父親には、ツンデレ働いてしまうわたしです。

健康とは

よくよく聞くけど、健康ってよくわかりませんよね。
そう思って、WHOのところから、定義を引っ張り出してきました。

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが
満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)
http://www.japan-who.or.jp/commodity/kenko.html

肉体的、精神的に。
というのは、何となく知ってましたが、
社会的にも満たされている状態。というのは、初耳ですね。

とにかく、何か満たされている事が重要なんでしょう。
何だか、幸せとは何だろう。みたいなところにもつながってきそうですよね~

健康だとどんないいことがあるの?

上の定義を受けて、健康だとどんないいことがあるんだろう。
という事を考えてみました。

肉体的に健康だと・・・疲れにくい。一日を元気に過ごしやすい。動くことにストレスがなさそう。
精神的に健康だと・・・幸せな気分を感じやすい。あれこれ楽しい事浮かびやすい
社会的に健康だと・・・人と話して、元気になったり、喜んでもらえたり。結果的に自分が幸せな気分に。

その結果として、自分の好きなことに多くの時間を使える。幸せの時間を増やせる。

というのが、健康である事のメリットな気がしてきましたよ。

健康になるためには

じゃあ健康になるためには、どういう事したらいいのか。

健康といえば・・・

運動をする

食生活を見直す

こういうところが結構キーになってきそうですよね。
そして、これするだけで、肉体的な部分と、精神的な部分の2つが何だかカバーできてきそうなイメージ。

じゃあなんで、この2つが必要になってくるのか。というところは、
また深い話になってきそうなので、また追々考えていこうと思います。

本日はこんなところで。